auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

au 2017年冬モデル au 2018年冬春モデル

2017年秋のiPhone X/iPhone 8はauからも発売

投稿日:

2017年夏モデルもauから発表され、次の注目は秋に発売される2017年版の新型iPhoneです。

2016年に発売されたiPhoneは、iPhone 7/iPhone 7 Plusだったため、順当にいけば次は「iPhone 7s」となるわけですが、今回7sを飛び越えて「iPhone 8」そして「iPhone 8 Plus」iPhone発売から10周年ということで、「10」を意味する「X」、「iPhone X(アイフォン・テン)」が発表されました。

au 2018年冬モデル発売より先にiPhone X

2017年も新型iPhoneよりも先に、2017年夏モデルが一足先に発表されました。

夏モデルが発売されると次に気になり始めるのは当然冬モデルで、2017年冬モデルというと前年の冬モデルの印象が強くなるため、ここでは2018年冬・2018年春モデルとしておきますが、それらまで待つとなると今度は、2017年の10月11月くらいまで待つ必要が出てきます。

ただ、2017年の夏モデルが発売開始されたのが2017年5月下旬からで、2018年の冬モデルが発売されるのが2017年10月くらいからと考えると、実際のところ夏モデルと冬モデルの場合、発売時期がそこまで離れていないことがわかります。

と考えると、夏モデルで納得いくものが見つからない場合には、2018年冬春モデルまで待つ、という選択肢も十分ありではないかと思われます。

 

そして、そんな2018年冬のモデルが登場する一歩前に待ち構えているのが、2017年版新型iPhoneというわけです。

従来のナンバリングをそのまま継承する機種がiPhone 8とiPhone 8 Plus、10周年特別バージョンとして登場したのが、iPhone Xです。

いずれも魅力的な出来栄えですが、やはりiPhone Xが今回は注目を集めそうです。

それぞれ発売日が異なり、予想通りの発売日となるのがiPhone 8/iPhone 8 Plus、そしてApple Watch Series3であり、9月15日午後4時1分より予約受付が開始され、9月22日の発売予定となっています。

一方でiPhone Xについては、約一ヶ月遅れた10月27日より予約開始、11月3日の発売予定です

 

最新iPhoneをどのキャリアで買うべきか

iPhone 8もiPhone Xも、できる限り早く手に入れたいというのは誰しも共通して感じているところだと思います。

その場合、やはり選択肢としてau、ドコモ、ソフトバンクの3キャリアおよび、AppleストアやAppleオンラインストアからのSIMフリーiPhoneの購入のうちの、どれが最もおすすめなのでしょうか。

 

もし、Appleから直接購入した場合には、自由にSIMカードを選択して利用することができる反面、端末代金の割引が何もかからないため、最も価格としては高くなってしまうものと思われます。キャリアの購入補助なしの場合、10万円前後の価格は覚悟しておいた方がいいでしょう。

価格を重視するのであれば、毎月の基本料金からの割引が実施される大手キャリアから購入する方がおすすめです。

もちろんその場合は、月額料金としては格安SIMで利用するよりは高くなってしまいますが。

 

もし価格を気にせずにとにかく確実に早く入手したい場合には、とりあえず予約開始日に、ショップに並ぶといいでしょう。

Appleオンラインストアを利用して購入するのは非常に便利である反面、かなり一気に予約が入るので、場合によっては配送されてくるまでかなり時間を要する展開になってしまう可能性もあります。

それならむしろ、リアル店舗で一番に受付をしてもらうように並ぶ方が確実性が高いと思われます。

 

 

auのiPhone 8は格安SIMでは利用できない?

auから発売されるiPhone Xは、そのまま格安SIMでも利用することができるのでしょうか?

基本的に、auから発売されたiPhoneにはこれまで必ずSIMロックがかけられていましたので、新しいiPhoneが発売されたとしても、それは変わりません。

ただし、iPhone 6sからはSIMロック解除が可能となっているため、SIMロックを解除してしまえば、基本的にドコモでもソフトバンクでも格安SIMでも使えるようになるものと考えられます。

 

もしSIMロックを解除しない状態で利用しようと考える場合、auで購入したiPhoneについては、au系格安SIMであればSIMロック解除不要で利用できると思われがちです。事実、ドコモの場合はSIMロック解除を実施しなくても、ドコモ系MVNOのSIMであればドコモのiPhoneでそのまま例外なく利用可能です。

ただし、auの場合には、例えばiPhone 6sの場合は、SIMロックを解除しなければ、au系格安SIMでも利用することができません。

逆にiPhone 6の場合は、SIMロック解除不要で、例えばau系MVNOであるUQモバイルなどでは利用できるようになっています。

このように、auのiPhoneについては一機種ずつ違いがあるため、実際にiPhone Xが発売されたあと、au系格安SIMでそのまま利用することができるのかどうかは、検証してみないとなんとも言えないところです。

そのため、格安SIMでiPhone Xを利用したいという気持ちを少しでも持っているのであれば、auで購入することは避けたほうが無難と言えそうです。

 

iPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plusでauピタットプランは利用できるのか

2017年7月に開始された格安料金プラン「au ピタットプラン/au フラットプラン」の大きな特徴として、iPhone購入と同時に選択することができない、という点が挙げられます。

そのため、iPhone購入した上でauピタットプラン/auフラットプランを利用したい場合には、一旦iPhone購入後にプランの変更をする必要があります。

このひと手間がかかることにより、ビッグニュースキャンペーンが適用されず、iPhoneとauピタットプランを同時に利用する場合にはどうしてもAndroid端末を購入するよりもビッグニュースキャンペーン分の料金が高くなってしまいます。

仮に、既にauピタットプランかauフラットプランを利用している場合には、一度プランを戻した上でiPhone X/iPhone 8を購入し、その上で改めてauピタットプランなどに変更する必要が出てくる可能性があります。

現時点ではこの点について何のアナウンスもありませんので、実際にそういう運用になるものと思われます。

それはそれでかなり面倒な手続きになってしまいますので、できれば今後、新iPhone購入時のauピタットプランとの関連について何らかのアナウンスがあることを期待したいところです。

関連記事:「au ピタットプランとauフラットプランの詳細まとめ

-au 2017年冬モデル, au 2018年冬春モデル

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.