auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

auのサービス/プラン

auの新メールアドレス「au.com」ドメインに変更してみる

投稿日:

auのメールアドレスと言えば、長らく「ezweb.ne.jp」というドメインを利用していましたが、2018年5月15日午前9時より、このドメインに代わり新しく「au.com」が提供開始されます。

元々、ドコモの「docomo.ne.jp」やソフトバンクの「softbank.ne.jp」に対して、auのみメールアドレスのドメインが「ezweb.ne.jp」ということで一目で「au」であるということがわかりにくかったわけですが、この点が改善される形となります。

現在「ezweb.ne.jp」のアドレスを利用している人はそのまま継続して同じアドレスを利用し続けることもできますし、新しくドメインのみ「au.com」に変更することもできます。5月15日以降、新しくメールアドレスを変更する場合には「ezweb.ne.jp」は選択できず、新しいドメインのみ選択可能となります。

 

とはいえ、既に連絡はLINEばかりでメールアドレスは一切利用していない、という人も非常に多いのではないかと思われ、今更変わっても・・・という人も少ないと考えられます。

それは確かにその通りで、「au.com」がスタートしたところでメールを利用するユーザーが再び増えることはまず考えにくく、どちらかというと「au.com」のアドレスはau IDとしても利用可能になるというメリットの方が大きいのかもしれません。

新しいau.comの詳細内容について確認していこうと思います。

「au.com」ドメインの概要

2018年5月15日以降に新しくEメールアドレスをauにて取得、またはEメールアドレスを変更した場合に、「au.com」ドメインが提供開始されます。

それに伴い、「ezweb.ne.jp」のドメインの提供は終了する形となります。

あまりないとは思いますが、ezweb.ne.jpドメインのメールアドレスを取得したいと考えている場合には、5月14日までに取得する必要があります。

 

 

表の通りですが、2018年5月15日以降、新しくメールアドレスを取得すると、すべてドメインは「au.com」となります。

同じように、@マークよりも前の部分「ローカルパート」を変更した場合も、ドメインも一緒に新しい「au.com」に変更になり、「ezweb.ne.jp」は選択できません。

例えばローカルパートを変更せず、「ezweb.ne.jp」の部分のみ「au.com」に変更することも可能です。そのため、現在「ezweb.ne.jp」で利用されているローカルパートは無期限で保管され、「au.com」のドメインでそのローカルパートを他人が利用することはできません。

つまり、「cccc@ezweb.ne.jp」というアドレスを利用している人が、後日「au.com」に変更する際に、既に「cccc@au.com」が誰かに利用されていて変更ができない、というケースが回避されるというわけですね。

 

唯一、既に「ezweb.ne.jp」のメールアドレスを利用しており、特に変更などをしない場合についてのみ、継続してそのまま利用を続けることができます。

 

細かい点ですが、法人向けのビジネスメールアドレスは新メールドメインとして「biz.au.com」が提供開始されます。

また、現行の「biz.ezweb.ne.jp」ドメインのEメールアドレスを契約中の場合、追加のメールアドレスを取得した際には「biz.ezweb.ne.jp」ドメインのEメールアドレスが払い出されます。

 

au.comの対象機種

今回「au.com」のドメイン提供開始に対応する機種としては、auのEメールサービスに対応する機種、となっています。

唯一、Windows Phone IS12Tのみが対象外です。

実際に「au.com」のドメインに変更する前に、「Eメール設定アプリ」のバージョンアップが必要な機種がありますので、対象機種をauのホームページで確認しておきましょう。

 

au.comドメインの利用方法

 

5月15日以降に新しくEメールアドレスを取得する場合

5月15日以降、新しくEメールアドレスを取得する場合には、初期のメールアドレスとして「au.com」のドメインのメールアドレスが自動的に割り当てられます。

@マークより前のローカルパートは好みに応じて変更できますが、その場合にはメールアプリ内のEメールメニューまたはauサポートページからアクセスできる「Eメールアドレスの変更画面」にて変更可能です。

 

「ezweb.ne.jp」ドメインのEメールアドレスを利用中の場合

既に「ezweb.ne.jp」のメールアドレスを利用中の場合、二つのパターンがあります。

一つは、@マークより前の部分(ローカルパート)も含めて変更希望の場合、もう一つはローカルパートはそのままに、ドメインのみ「au.com」に変更を希望する場合です。

そのどちらの場合も、変更方法としてはメールアプリ内のEメールメニューまたはauサポートページからアクセスできる「Eメールアドレスの変更画面」にて変更可能です。

 

さらに、ここが地味に重要なのですが、ドメインのみ「ezweb.ne.jp」から「au.com」に変更をした場合、変更前のEメールアドレス宛に送信されたEメールを転送し受信することができます。

これにより、各種会員登録やメールマガジンに登録しているEメールアドレスの変更を忘れた場合でも、引き続きEメールを受信することが可能です。

「アドレスのドメインを変更したら、各種登録の変更が面倒なんだよなぁ」というケースに対応できるというわけです。

この場合、Eメールアドレス変更後の初期状態が転送する設定となっているため、転送されたメールの件名に「ezweb-tensou」が挿入されるため、旧アドレスに送られてきたEメールが一目でわかります。それを確認してから登録の変更を一つずつしていくこともできそうですね。

 

iPhoneでメールアドレスの変更をする場合には、Safariから「auサポート」→「iPhone/iPad設定ガイド」→「メールの設定を変更・確認したい」→「Eメール設定画面へ」→「メールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送」にて変更可能です。

 

 au ID利用について

「au.com」のドメインのメールアドレスが提供開始されると同時に、「au.com」のメールアドレスをau IDログイン認証のIDとして利用することができるようになります

au.com提供開始の2018年5月15日から利用可能です。

対象となるユーザーは、以下すべての条件を満たしたユーザーです。

 

・au IDを電話番号で利用中であること

・「au.com」ドメインのEメールアドレスに変更していること

・ログインIDとしてEメールアドレスを利用することに同意すること

 

「Eメールアドレスの変更画面」から「au.com」ドメインのEメールアドレスに変更する際に、以下の文言に対して「設定する」にチェックを入れて同意することでau IDに加えてメールアドレスでもログインができるようになります。

 

 

auお客さまサポートなどにau IDでログインする際、現在ご利用のau IDに加えてメールアドレス(@au.com)でもログインができるように設定できます。

 

提供開始と同時に実際に変更してみたい

特にau.comになるからといって、機能的に変化があるわけではないですが、とりあえず5月15日に提供開始されたなら、試みにezweb.ne.jpから変更してみたいと思います。

これを機会にメールアドレスをまた利用しよう、ということにはならないと思いますが、メールにはメールの良さもあると思うため、何かしら有効な活用方法がないか探していきたいところです。

 

-auのサービス/プラン

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.