auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

auのサービス/プラン

au HOMEの詳細内容まとめ

投稿日:

auは、2017年7月下旬以降を予定として、新しいIoTサービスである「au HOME」の提供を開始すると発表しました。

「au HOME」と言われても、それって何? と思われると思います。

どういうユーザーに対してメリットがあるのか、どんな使い方ができるのかなど、詳細内容を確認していこうと思います。

au HOMEの詳細内容

au HOMEは、スマートフォンとネットワークカメラやマルチセンサーを連携させることで、外出先でも家族や自宅の状況把握、家電の遠隔操作などができるようになる、IoTサービスとなっています。

au HOMEを利用するためには、「auひかり」の利用が必須となっており、auひかり利用ユーザーに対して月額料金490円で利用可能となっています。

基本利用料とは別に、「au HOMEデバイス」を購入することによって、自宅で手軽に始めることができるという仕組みです。

専用の「au HOMEアプリ」が提供されるため、そのアプリを利用して外出先からでも自宅の鍵・窓の開閉状況や家族・ペットの状況などを確認することができるようになっています。

まだまだこれからのサービスでもあるので、ユーザーのあんしんな生活や音声技術を活用した便利な生活をサポートする機能が開発されていく予定になっているようです。

 

2016年2月に発表されている「auライフデザイン戦略」に沿って、全国約2500店舗のauショップを中心として、「通信サービス」のみならず電気サービス、金融サービス、物販サービス、決済サービスなど、日常の生活を支えるサービス提供を実施していますが、それに加えて「au HOME」を展開していくということです。

 

au HOMEデバイス機器代金

au HOMEを利用するためには、それぞれ専用のau HOMEデバイスが必要となります。

ではその専用デバイスの価格はどれくらいするのでしょうか。確認してみました。

 

(※画像はau公式ページより引用)

 

開閉センサー01・・・3800円

ネットワークカメラ01・・・10800円

鍵開閉状況センサー01・・・8800円

マルチセンサー01・・・3800円

マルチセンサー02・・・5300円

 

それぞれ1台追加するごとに購入する必要があると思うと少し高めにも感じられるかもしれません。

ただ、一度購入すればずっと利用することができるので、先行投資、というところでしょうか。

 

au HOMEおすすめセットプラン

au HOMEには、「実際に利用してみたいけれど、機器代金が高いなぁ」と感じる方向けの、おすすめセットプランも用意されています。

au HOMEおすすめセットプランではネットワークカメラ01とマルチセンサー01を一つずつセットとしており、両方の機器代金を月額料金に組み込み、さらに割引がかかってお得に購入ができます。

au HOMEおすすめセットプランは月額980円で提供されます。月額料金+デバイス料金分割分ということですね。

セットデバイス価格としては月あたり490円、総額では11760円となります。通常価格の14600円から2840円お得となります。

とりあえず初回のお試しと考えれば、このあたりからスタートしてみてもいいかもしれません。

これは使える、と感じたら、さらに追加してau HOME対応デバイスを追加していけばいいのではないでしょうか。

 

 

au HOMEの利用シーン

例えば自宅にペットがいる場合、そのまま残して外出をすると、どうしているか心配になることもあると思います。

そんな時にネットワークカメラがあれば、スマートフォンで好きな時に自宅に残っているペットの今を確認することができます。

また、例えばお子様など家族が帰宅したことがわかるように、マルチセンサーをドアに設置しておく、などの利用も可能です。

たとえば、マルチセンサー01では、ドアのほかに窓や引き出しにも設置できるため、その開閉状況の確認や、温度・湿度・照度などまで確認ができます。

今後赤外線リモコンやスマートプラグなど、様々なデバイスの登場も予定されているということですので、積極的に利用していくと面白そうですね。

 

au HOMEはauひかり以外にも拡大予定あり

au HOMEは開始当初、auひかり限定でのサービス提供となっているため、例えばau利用でフレッツ光を利用している場合、au HOMEの利用ができません。

ただ、今後の予定として、auひかりユーザー限定でau HOMEを提供しているとどうしても利用対象ユーザーが限定されているため、auひかり以外へも拡大していく予定はある、ということです。

もちろんauユーザーであればauひかりを利用するのが最もお得ではあるのですが、住んでいる場所の環境などによってauひかりが利用できないという場合にも、のちのちはau HOMEを利用できるようになる可能性はありそうなので、期待して待ちたいところですね。

-auのサービス/プラン

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.