auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

2017年au系SIM格安スマホ

auのスマホならmineoかUQモバイルを利用する/2017年au系SIM格安スマホ事情

投稿日:

KDDI auは当初、NTTドコモやソフトバンクと違い、基本的にスマートフォンのSIMロック解除は実施していませんでした。

その理由の一つとして、もともとauはドコモやソフトバンクと利用している電波の方式が異なっていたため、仮にSIMロック解除を実施しても、その恩恵を受けるユーザーが極めて少ない、という事情もありました。

ですが、時代の流れと総務省の動きによって2015年5月、SIMロック解除はついに義務化されました。

 

これにより、SIMロック解除したスマートフォンに、各社どのSIMカードを入れても利用できるようになったわけですが、それでもやはりauだけは、通信方式や対応周波数帯の問題を引き続き抱えているため、当初想定されていたほどの恩恵は受けられない状態です。

 

仮にauのスマホ端末を所有していても、もともとMVNO(格安SIM)事業者にはドコモ系が多く、利用するためには必ずSIMロック解除を必須とし、仮にSIMロック解除しても実際に利用できるという保証はない、という状態のため、リスクが非常に大きいのです。

そこで、おすすめしたい方法があります。

それは、auのスマートフォンと相性のいい、au系のMVNO(mineo/UQモバイルなど)をはじめから選択するという方法です。

あえてauのスマートフォンに対して相性の悪いドコモ系の格安SIMを選択する必要はまったくありません。

 

関連記事:「UQモバイルのメリットデメリット

au系格安SIM(MVNO)ならmineo・UQモバイル

au系の格安SIM事業者は、まだまだ限られています。

選択肢としては、mineo(マイネオ)、もしくはUQモバイル(ユーキュー・モバイル)が有力です。

mineoは、ドコモ系のSIMも取り扱いを開始しているマルチキャリアMVNOですが、UQモバイルはau専門のMVNO格安SIM事業者です。

auのスマートフォンを利用している場合、ある程度の機種はSIMロック解除を実施しなくても、そのままSIMカードを挿入してAPN設定を実施すればそのまま通信を実施することができます。(※機種によってauスマホでもSIMロック解除しないとmineo・UQモバイルのSIMを利用できないものもありますので対応機種確認は必須です)

mineoもUQモバイルも、それぞれ特徴はありながらも基本は他のドコモ系MVNOと似たような内容になっており、料金的にもほとんど近い水準なので、特に違和感なく利用することができると思います。いずれにしても大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)よりは格安です。

ドコモ系格安SIMとの違いとしては、au系格安SIMは当然のことながらauの通信エリアを利用します。ドコモの電波は入っていても、auの電波が届かない場所では利用できません。

ただし、逆にドコモの電波が入らなくてもauの電波さえ届いていれば利用は可能です。

基本的に当サイトでは、料金プランがよりシンプルで分かりやすい、UQモバイルを中心に案内しています。

関連記事:「UQモバイルのメリットデメリット

 

au系格安SIMの利用開始まで

au系格安SIMの利用開始までの手順も、ドコモ系格安SIMとまったく変わりません。

まず、最初に契約したい格安SIM/MVNO事業者を選びます。ここではmineo(マイネオ)かUQモバイルを選択します。

申し込みは各公式サイトで簡単にできるのが、格安SIMの利便性の高いところです。

申し込み後、数日でSIMカードは送られてきます。→関連記事:「UQモバイルを申し込みしてみた

SIMカードを実際に手に入れたら、あとはauのスマートフォンに入れて、APN設定を実施するだけです。

簡単ですね。

今まで利用していたスマートフォンを、SIMロック解除の必要なくそのまま利用できるという点は、やはり非常に大きいと思います。

auスマホ+au系格安SIMの組み合わせだからこそできるメリットといえます。

ただ、もともと所有しているauスマホを利用しようとすると、格安SIMへと移行するハードルは格安スマホを合わせて利用する場合と比べて数段上がってしまうので、あえてauスマホをau系格安SIMで利用するというメリットを捨てても、同時に格安スマホを購入した方がわかりやすいかもしれません。

例えばUQモバイル利用時にも、二年間利用することによってマンスリー割という割引が適用され、実質の本体代金はかからないような機種もあるのです。本体代金が二年利用して実質0円であるならば、同時購入した方が得、という考え方ですね。

 

ともかく、初めての格安SIM・格安スマホの方は特に、いろいろ考えすぎると難しくてどうしようもなくなってしまいがちです。そのため、できる限りシンプルに、わかりやすくする方が結果的にプラスに働くものです。

後からこうすればよかった、という後悔をできる限り出さないように、まずは自分がある程度内容を把握できるようにシンプルにしておくのが大事です。複雑なプランはまず、覚えられず忘れてしまいます。

 

実際のところ、そんな格安SIMの申し込み手続きに関しては、それほど難しくありません。ほんの少しの労力だけで、申し込みは完了します。

その後、同じく簡単な設定まで完了してしまえば、あとは格安快適MVNO格安スマホ生活が待っています。

格安SIMが普及しはじめて、もう数年が経ちます。

2017年、そろそろ大手キャリアからMVNO・格安SIMへの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

-2017年au系SIM格安スマホ

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.