auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

au 2017年夏モデル

auの2017年夏モデル・Xperia XZ発売/Xperia XZ Premiumは未発売

投稿日:

2017年2月のMobile World Congress(MWC)で発表された、Xperia4機種(Xperia XZs/Xperia XZ Premium/Xperia XA1/Xperia XA1 Ultra)は、2017年5月23日、正式にauの2017年夏モデル新機種として発表され、5月26日より発売が開始されました。

au発表会が実施された5月30日に先行して発売される形となりました。

auのXperia XZsおよび、今回auからは未発売となった他のXperia3機種についてもあわせて確認していこうと思います。

Xperia XZ Premiumの主な特徴

2017年2月にMWCで発表されたXperia4機種を分類すると、Xperia XZ PremiumとXperia XZsがハイスペックモデル、Xperia XA1とXperia XA1 Ultraがエントリーモデル、というくくりになるようです。

そのハイスペックモデルの中でも最高位モデルがXperia XZ Premiumです。今回、auからの発売はされません。日本ではNTTドコモからのみ発売されています。

「Premium」を冠するXperiaとしては、Xperia Z5 Premiumという機種が以前ありましたが、それ以来のPremiumモデルとなります。

Xperia Z5 Premiumも、その当時のXperiaの中では最高スペックを搭載した機種でしたが、今回も現時点で考えうる最高のカメラ・パフォーマンス・ディスプレイを採用したスマートフォンとなっています。

Xperia XZ Premiumは、4K対応ディスプレイが採用されており、これもXperia Z5 Premium以来となります。

カメラに関しても、画素数は前機種のXperia XZの2300万画素より若干落として1900万画素となっていますが、レンズ・センサー・画像処理エンジンのすべてに改良がくわえられており、今まで以上に暗所での撮影にも強くなっています。

あわせて最大960fpsで再生が可能となる「スーパースローモーション撮影機能」も搭載しているなど、カメラ周りはかなり強化されています。

動画を見るにしても静止画を見る場合でも、世界初の5.5インチ 4K HDRディスプレイが輝きを放ちます。

処理能力についても、クアルコムの最新チップセット「Snapdragon 835」を搭載しており、パフォーマンスの向上に大いに期待できます。

 

Xperia XZsの主な特徴

Xperia XZsは、今回auから発表された、メインとなるモデルです。

ディスプレイサイズが約5.2インチということで、最も今までのXperiaのフラッグシップモデルに近い、馴染みのあるサイズといえるかもしれません。

電池容量は、Xperia XZ Premiumが3230mAhなのに対して、2900mAh。まぁそれでも十分すぎますね。

ROMとRAMは32GBと4GBということで、こちらも十分といえます。

以下おおまかなスペックです。

 

商品名 Xperia XZs SOV35
カラー ブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス
OS Android 7.0
ディスプレイ 約5.2インチ トリルミナスディスプレイfor mobile/FHD
重量 約161g
チップセット MSM8996(2.2GHz×2+1.6GHz×2)
カメラ メインカメラ: 約1,920万画素/CMOS
サブカメラ: 約1,320万画素/CMOS
電池容量 2900mAh
サイズ 約72 (W) x 146 (H) x 8.1 (D) mm
(最厚部 8.7mm)
ROM/RAM 32GB/4GB
対応機能 防水/防塵、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ、VoLTE
非対応機能 赤外線

 

ほぼグローバルモデルとして発表されたときのスペックそのままですね。

日本仕様としてワンセグ・フルセグ等が追加されているくらいの違いでしょうか。Xperia XZともそれほど大きな違いはなく、カメラの画素数については若干落とされてはいるものの、新開発のカメラシステムを搭載しています。

 

Xperia4機種の共通項

今回のXperia4機種を通して共通している点として、充電端子がUSB Type-Cになっているところです。

これはすでに、前機種のXperia XZが既にUSB Type-Cを採用しているので、今後はずっと継続していくものと思われます。

世界的な流れとして、新機種はどんどん、USB Type-C対応になってきています。

今までの充電器がアダプターを付けないと使えなくなってしまいますが、新たに購入する場合にはUSB Type-C対応機種の場合は、Typec共通ACアダプタ01を購入する必要があります。

 

 

Xperia XA1とXperia XA1 Ultraとは

日本では結局、未発売となった両機種。

とりあえず電池容量は2300mAhと2700mAhということで、少し抑えめになり、チップセットやカメラ性能などが上位機種とは異なります。

ディスプレイサイズはXperia XA1が5インチ、XA1 Ultraが6インチで、XA1 Ultraに関しては、auから以前発売されたXperia Z Ultraのシリーズとなりますが、今回の発売は見送られました。

ちなみにXperiaのUltraシリーズは、ドコモからは今まで発売されたことがありません。

 

au 2017年夏モデル「Xperia XZs」は5月26日に発売開始

毎年、夏モデルの発売時期はある程度一定で、6月から7月にかけて発表され、夏に向けて順次発売という流れがほとんどでしたが、2017年は5月30日の発表会に先駆けて、XperiaとGalaxyのみ発表され、発売も発表会より先という形になりました。

XperiaはAndroidのスマートフォンの中では一番の売れ筋機種であるためか、新機種の中でも毎回早い時期に発売されるケースが多いですが、今回もそのパターンでした。

今から機種変更、新規契約を検討しているのであれば、Xperia XZsは最有力の候補として検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:「Galaxy S8/S8+はau2017年夏モデルとして登場

-au 2017年夏モデル

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.