auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

auのサービス/プラン

auオンラインショップはそれほどお得ではないのか?

投稿日:

もしauの新機種購入、機種変更を考えた場合、最もお得に手続きできる方法は、au オンラインショップでの購入である、とよく言われます。

かつてauショップや家電量販店での手続きが当たり前だった時代から、現在では逆に実店舗にわざわざ出向くデメリットの方がクローズアップされ、オンライン手続きの容易さ・便利さが際立ってきています。

 

とはいえ盲目的にオンラインショップでの購入が一番お得!と短絡的に考えるのも危険です。

「本当にauオンラインショップの方がお得なのだろうか?」という疑問を持つことも大切だと思います。

 

ということで今回は、auオンラインショップでの機種購入手続きは本当に最良の選択肢といえるのか、誰もに自信を持って、auショップ等に出向くよりもオンラインで!と勧められるのかどうか、詳細を確認してみました。

auオンラインショップのメリットとは何か

まずはauオンラインショップを利用して機種購入した場合のメリットについて、まとめておきます。

 

公式オンラインショップによる品質保証と安心のサポート

auオンラインショップは、KDDI au 公式のオンラインショップなので、当然送られてくる機種の品質は保証されていますし、サポート面でも安心して利用することができます。

auショップや家電量販店が販売代理店であるということ、さらにスタッフによる販売が行われることを考えると、auの思惑からすると微妙な齟齬が生じていることなどもあります。それは代理店としての意思や、スタッフ個人の意思が、どうしても間に入ってしまうためです。

しかしauオンラインショップ購入の場合は、自分とau公式の間にそうした「他の意思」が介在する余地がないため、完全に自分が考えた通りの手続きができるといえます。

 

24時間好きな時に注文可能

auオンラインショップでの手続きは、オンライン手続きという特性上、24時間いつでも手続きをすることが可能であり、また実店舗に来店した時のような待ち時間なども生じることがありません。

手続きの効率を考えた場合、これほど効率のいい手続き方法は他にありません。

混雑する店舗に休みの日を利用して来店してみた場合、一日完全につぶれてしまった、というケースも珍しくはありませんが、auオンラインショップであれば仕事帰りの夜中の空き時間を少しだけ利用して簡単に手続き、という形をとることができるため非常に便利です。

 

取り扱い商品はスマホに限らず2500点以上

auオンラインショップで購入するものとしては、基本はスマートフォンやiPhone、iPadやタブレットなどの機種が中心になると思いますが、それ以外にも充電器やカバー・ケース・フィルムなど、様々な商品を2500点以上も取り揃えてあります。

つまり、それらを購入するのにわざわざauショップへ足を運ぶ必要はありません。

機種購入と同時に、ケースやフィルムを利用する人も最近は多いと思いますので、それらの需要にもしっかり対応してもらえるというわけです。

 

auオンラインショップには頭金がない

auショップや家電量販店で機種購入をするとどうしても気になるのが、割賦金額とは別に発生する「頭金」です。頭金とは通常、総額の中のいくらかを始めに支払うものだと思いますが、ケータイ業界での「頭金」は、端末価格の総額とは別に、ショップや量販店で追加分として発生する金額のことを指します。

そのため、auオンラインショップで定価購入する場合の方が、店舗購入するよりも結果的に安くなるというケースがあるわけです。

iPhoneなど、端末によって頭金はかからないものもありますが、全体の傾向としてショップ購入の方が高くなる可能性が高く、逆にauオンラインショップの方がショップ購入よりも高くなるということはあり得ないので、少しでも安く手に入れたいと考えるのであれば、auオンラインショップでの購入の方が有利です。

 

不要なオプション加入しなくていい

ケータイ/スマホ業界で長く問題になっているのが、ショップでの不要なオプションへの半強制加入です。

最近は強制力の強い営業手法はずいぶん減ってきているようですが、それでも機種購入と同時に様々なオプションを勧められる流れは変わりません。気の弱い人だと断り切れずに加入してしまうということも十分考えられます。

しかし、auオンラインショップでは当然人による営業はありません。自分で必要なサービスを必要な分だけ申し込みすればいいのです。

結果的に、料金の高騰も抑えられます。

ただ注意点としては、利用すれば非常に使える便利なサービスに気づかない、というケースは増えますので、自分で各種サービスを調べて、便利なサービスは試しに使ってみる、という意識を持っておくといいかもしれません。

 

au WALLETポイント利用可能

auオンラインショップでは、手持ちのau WALLETポイントを機種購入やオプション品購入に充てることができます。

ポイントをたくさん持っていれば持っているほど安く購入できますので、逆に言えばしっかりWALLETポイントを普段から貯めておくことが重要です。

WALLETポイントをたくさん貯めていきたいと考えるのであれば、au WALLET クレジットカード/au WALLET ゴールドカードの利用が必須です。非常にお得なauのカードを、まだ所有していない人は早めに申し込みしておきましょう。

auのカード/au WALLET ゴールドカードを確実にお得に使いこなす

auのカード/au WALLETゴールドカードを確実にお得に使いこなす

 

日本全国送料無料

au オンラインショップでスマートフォンやiPhoneを購入する場合、送料は日本全国無料です。

オプション品購入の場合も、2500円(税別)以上の購入で送料は無料になります。

これにより、ショップ購入時よりも余分に費用が掛かってしまうこともありません。

 

最短で翌日に届く

購入後の配送については、居住地域にもよるので一概には言えませんが、最短で翌日到着となります。

急ぎの場合も安心です。

 

受取方法が選べる

スマートフォンや携帯電話の機種変更は、「ご契約者様の住所」「請求書送付先住所」「その他の住所」で受け取ることができます。

ただし、新規契約・MNPの場合は「ご契約者様の住所」となります。

 

在庫なしというリスクを回避できる

auショップや家電量販店で機種購入を考えた場合、実際に足を運んでみると希望の機種、または色が在庫がない、という場合があります。

せっかく足を運んで、受付まで待ったのに在庫なし、では何のために時間を費やしたのやら、となってしまいます。

しかしauオンラインショップであれば、あらかじめ在庫があるかどうかはすぐに確認ができますので、無駄が全くありません。

 

書類不備というリスクの回避

実店舗で機種購入手続きをする場合によくありがちなのが、必要書類不備です。本人確認書類としての免許証や保険証がなかったり住所が違ったり、そもそも名義が違ったりと様々なケースが考えられます。

しかしその点、auオンラインショップの場合は「au ID」でログインすることで本人確認が取れるため基本的にはそのまま手続きが可能です。

スポンサーリンク

auオンラインショップのデメリット

ここからは逆に、auオンラインショップを利用することによるデメリットについて考えてみます。

 

すべてを自己判断する必要がある

auオンラインショップ利用に関して、上記見てきたような様々なメリットがあるのですが、逆にデメリットはほとんど見つかりません。

そんな中であえてデメリットを探してみたところ、見えてきたのはこの一点のみです。

つまり、すべての機種選定・プラン・オプションなどに関して自由であるがゆえ、すべてを自分で判断して自分で決めなければならない、という点です。

これはメリットでもあるのですが、機種もプランもオプションもどうやって選べばいいのかわからない、という人にとっては逆に自由がデメリットになってしまうというわけです。

しかしauには専用電話窓口もありますし公式ページでも案内されています。わかりにくい内容は当サイトでも解説していますので、それらを参考にしながら、機種選び、プラン選びをするといいでしょう。

 

 

ドコモのような手数料の恩恵がない

デメリット、というわけではないのですが、他社と比較した場合にauオンラインショップがやや劣っているのが、手数料についてです。

例えばドコモの場合、オンラインショップでの購入時には、機種変更と契約変更時の手数料が実店舗よりも優遇されて安くなります。

しかしauではそうした優遇措置は取られていません。他社対抗という意味で、auにも是非実現してもらいたい項目といえます。

 

結論・auオンラインショップの利用は確実にお得

手数料についてなど、他社と比較した場合の物足りなさは確かにあるかもしれませんが、それを差し引いてもauオンラインショップでの手続きの優位性は動きそうにありません。

逆に言えば、わざわざ店舗に出向いて手続きをする必要性は年々減少しています。

これからますます、ケータイ/スマホはネットで買う時代が本格的に到来してきそうです。

その場合に、auショップや家電量販店は、ショールーミング専用店舗、または故障受付専門窓口へと変わっていく未来ももしかしたら近いのかもしれませんね。

 

-auのサービス/プラン

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.