auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

auのサービス/プラン

auスマホ交換プログラムとは何か・詳細内容まとめ

投稿日:

従来型の3Gスマホ・3Gケータイから4Gスマホへの移行が進んでいます。

設備などの観点からも、auとしては少しずつ4G LTEに全体を変えていきたいという思惑があるものと思われます。

そのため、3Gから4Gへの変更に対しては優遇措置が取られています。

その優遇措置としてのキャンペーンが、「auスマホ交換プログラム」です。

そろそろ初めてスマートフォンを利用してみようかと考えている人や、今現在3Gのスマホを利用しており、4Gスマホへの切り替えを検討している人にとってはうれしいキャンペーンなので、しっかり理解して活用していきたいところです。

auスマホ交換プログラムの内容詳細

auスマホ交換プログラムの内容としては、「3Gケータイもしくは3Gスマホ」を16カ月以上利用のユーザーが対象のスマホを「au購入サポート」で購入(機種変更)すると本体価格から最大50,000円割引する、というものです。

大きな特徴として、キャンペーンの受付期限が現在のところ設けられておらず、時期によって対象機種や割引額が変更するサービスとなっています。

割引キャンペーンの期限を設けていないということは、今後継続して3Gから4Gへの変更をますます促進していくということだと思われます。

はじめて4Gスマホを利用する際には、非常にお得な割引サービスなので、ぜひ活用したいところです。

 

auスマホ交換プログラムの対象機種・対象プラン

auスマホ交換プログラムを適用させて買い替えをする場合には、対象機種を選択し、au購入サポートで購入する必要があります。

対象機種はそのタイミングごとに変更されますが、その中で最大50000円の割引を受けることができます。機種によっては割引額が15000円になったり10000円ほどになったりと幅がありますので注意が必要です。

割引適用対象の料金プランも設定されており、「データ定額 1(V)~30(V)(2,900円/月~8,000円/月)・LTEフラット(V)(5,700円/月)・シニアプラン(V)(3,980円/月)いずれか」+「LTE NET(300円/月)」となっています。

誰でも割、もしくは誰でも割ライト、スマイルハート割引のいずれかへの加入も必要です。

 

3月1日からの追加内容

auスマホ交換プログラムに、2017年3月1日より割引対象に対する追加が入っています。

今までは、「auスマホ/ケータイ(16ヵ月目以上利用)から機種変更」が条件だったのですが、それに加えて、「他社ケータイから乗り換え」と「18歳以下の新規契約」が条件に追加されています。

すなわち、繁忙期に合わせた新規契約およびMNP転入の強化、という意味合いが含まれているものと思われます。

あわせて、追加された二つの条件の場合には「データ定額1」を利用していることが必須となっていますので注意が必要です。

内容把握の上、しっかり有効活用していきたいところです。

 

auスマホ交換プログラムの注意点

割引が大きく適用されるauスマホ交換プログラムには、注意点もあります。

12カ月以内に対象外のデータ定額サービスへの変更や、解約、一時休止、端末購入を伴う機種変更などを行った場合に、端末購入後の経過日数に応じた解除料金がかかってしまいます。

12カ月のカウント方法としては、購入月を1カ月目として計算しますので、例えば3月に購入したなら翌年の2月が12カ月目で、それを満了してしまえばOKなので、翌年の3月以降であれば機種変更や解約を行っても解除料金はかかりません。

普通に利用すれば、そんな短期間で買い替え等を実施するケースは稀だと思いますので、あまり気にしなくても問題ありませんが、一応心の片隅にこういう注意点があることは覚えておきましょう。

 

-auのサービス/プラン

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.