auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

UQモバイル/格安SIM

auからUQモバイルへ乗り換えMNP新規

更新日:

実は少し前まで、auの回線からUQモバイルへのMNPの場合、料金的な優遇が外されている時期がありました。

その理由としてはおそらく、auとUQモバイルの関係がメインブランドとサブブランド、いわゆる親子のような関係であるために、auからUQモバイルへのMNP移行は両社にとってあまりメリットがなかったためと想像されます。

しかし現在ではその制約も解除され、auからUQモバイルへとMNP転入しても他の大手キャリアから転入する時と同じ条件で利用することができるようになっています。

むしろ、au系のMVNOであるUQモバイルを利用する際、au端末をそのまま所有しているのであれば、UQモバイルで格安スマホを購入しなかったとしてもそのままauの端末を利用できる可能性があるため、ドコモやソフトバンクからMNPするよりもむしろお得なケースの方が多いといえます。

auからUQモバイルへのMNP転入について考えていきます。

関連記事:「UQモバイルのメリットデメリット

auから転出するならauでMNP予約番号を取得する

auからUQモバイルへ番号そのままに移行したい場合、まずはMNP予約番号をauから取得する必要があります。

auショップ、WEB、auのコールセンターなどから取得でき、その番号をUQモバイル新規申込時に利用する形になります。

基本的にこのMNP予約番号発行時には解約扱いにはならず、あくまで番号を発行して「MNP準備中」のような状態になるのみです。

実際にこのMNP予約番号を利用してUQモバイルでの新規申し込みが完了するまでは、auの契約はそのまま何も変わらずに利用できます。

注意点としては、この「MNP予約番号」は有効期間があり、発行日を含む15日間となっているものの、UQモバイル申し込みの場合には手続き上の問題もあり、MNP予約番号取得日より2日以内に手続きをするよう案内されています

 

auの解約金・端末残金

auからUQモバイルに変更する場合の事務的な手続きに関しては、MNP予約番号さえ発行してしまえばあとはUQモバイルの新規契約を普通に実施するのみなのでそれほど難しいことはありません。

ただし、どうしてもややこしく感じられてしまうのは、UQモバイルへの移行の際にauの契約に対する解約金が発生したり、スマホ端末代金の分割分の残金などが残っていることがあるからです。

この部分をクリアにしておかないと、UQモバイルに移行はできても思わぬ高額な費用が発生してしまう可能性もありますので、事前の確認は必須です。

実際に発生する可能性がある諸費用は以下の通りです。

 

・契約解除料:9500円(契約期間等による)

・MNP転出手数料:3000円(必須)

・端末代金の割賦残金

 

また、MNPを利用してUQモバイルに変更するにあたっての、auとしての注意点は以下の通りです。

 

・auが発行しているメールアドレスの継続利用不可

・auが提供しているサービス(料金プラン・割引サービス・オプション等)はau解約とともに終了

・auが提供しているサービスのポイントは解約とともに消滅

・コンテンツプロバイダー提供のコンテンツや電子マネーなどは引き継ぎ不可の可能性あり

・データ通信のみのサービスはMNP手続き対象外

 

以上の注意点をしっかり確認した上で、UQモバイルへのMNP手続きを実施するようにしましょう。

 

auのスマホがそのまま利用できるか

auからUQモバイルに移行した場合の最大のメリットとしては、今まで利用していたスマートフォンがそのまま利用できる可能性があるという点が挙げられます。

どの端末が利用できるのかについては、UQモバイルの動作確認一覧にて確認しておきましょう。→「UQモバイル動作確認端末一覧

基本的に動作確認がとられているのはSIMフリーのスマートフォンと、そしてauのスマートフォンばかりです。

ドコモやソフトバンクの端末については動作確認がとられていませんので注意しましょう。SIMロック解除さえされていれば、ドコモ、ソフトバンク製スマートフォンでも動作させることができる機種は存在しますが、完全に自己責任になるので、その場合は格安スマホをUQモバイルでセット購入した方が安心です。

 

auのスマートフォンの場合は、そのまま利用できる機種もありますが、SIMロック解除が必要な機種も中にはあります。そのあたりも見逃さないようにしましょう。

ただこちらも、もし不安があるとか、実際対応しているのかよくわからない、という場合には、素直にUQモバイルで格安スマホセットを選択した方が安心であるのは間違いないです。

 

UQモバイルのMNP新規契約申し込み

 

MNP予約番号の準備ができ、au側の解約金や端末代金などの確認ができたなら、あとはUQモバイルの新規契約を実施するばかりです。

ここから先はMNP新規と通常の新規契約との違いはほとんどなく、手続きの途中で予約番号の登録をするかしないかの違いだけとなります。

実際に申し込みをしてみた流れは別記事(「UQモバイルを申し込みしてみた」)にて確認ください。

 

完了後、MNP新規契約の場合には、SIMカードが手元に届いたあとの回線切り替えが必要となります。

my UQ mobileにログインしたあと、回線切替を実施するとその時点で切り替えが行われ、利用可能となります。

もし、この回線切り替えを忘れてしまった場合、UQモバイル側にてMNP予約番号の有効期限切れを防ぐための措置として、SIMカード発送日の7日後に自動回線切替が実施される形となります。

 

auからUQモバイルへのMNPまとめ

実際手続きを実施してみると、全体としてそれほど難しい手続きではないことがわかると思います。

難しくはないのですが、面倒だな、と感じる部分はあるかと思います。

ただこの面倒な手続きを一度だけ乗り越えることができれば、あとは非常に安価な料金での毎月の利用が実現するわけです。

検討段階から一歩、前に足を踏み出すだけで世界は劇的に変わります。

まずはauの現在の利用状況から確認し、手続きを進めてみてはいかがでしょうか。

UQモバイル公式サイト→ 【UQモバイル】



-UQモバイル/格安SIM

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.