auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

au 2017年春モデル

auから赤いiPhone 7・iPhone 7 Plusが発売開始

投稿日:

2017年3月25日、auより赤いiPhoneが発売されました。特別感あふれる鮮やかなカラーは、妖しい魅力満載です。

これは是非ほしいiPhoneと言ってよさそうです。

見た瞬間に、iPhoneユーザーのみならず、Androidユーザーであっても、欲しくなるデザインではないでしょうか。

赤いiPhone、つまりまさしく「赤りんご」ですね。

具体的な赤いiPhoneの内容、在庫状況などについて確認していきます。

au版「赤いiPhone」はiPhone 7/iPhone 7 Plus

KDDI auから発売された赤いiPhoneの正体は、iPhone 7/iPhone 7 Plusの新色です。

内容スペックは変更がなく、外観のみの違いとなりますが、カラーの違いだけでまったく新しいiPhoneに思えてしまうくらいのインパクトがあります。

今回の赤いiPhoneは、「(PRODUCT)RED Special Edition」という位置づけで、HIV/AIDSプログラムの資金として「世界エイズ・結核・マラリア対策基金 (グローバルファンド)」に寄付されるという、特殊な意味合いを持っています。

発売日は前述したとおり2017年3月25日、auショップおよびauオンラインショップにて発売されています。

ほかにも、ドコモ、ソフトバンク、AppleからのSIMフリー版がそれぞれ同日に発売されています。

容量は128GBと256GBの二種類を用意。

価格は他の色のiPhone 7・iPhone 7 Plusと同価格となっています。

 

auの赤いiPhone 7・iPhone 7 Plusを手に入れるには

3月25日、とりあえず近隣のauショップに在庫状況を確認してみましたが、午後を過ぎた段階ではまだ在庫は十分残っている状態でした。iPhone 7 Plusが少し少なめなので急いだ方がいいというニュアンスの店舗もありました。

今回事前予約等がなかったため、発売日当日に手に入れるためには直接店舗に出向くしか方法がありませんでしたが、さすがにまだiPhone 7/iPhone 7 Plusに変更したばかりの人は色違いの同機種にさらに買い替えするのはリスクがあるためか、思ったほどの出足ではないのかもしれません。または、今回は在庫が十分に確保されているのかのどちらかですね。

 

とはいえ、鮮やかな赤色アルミニウム仕上げのiPhone 7/iPhone 7 Plus、欲しい方は早めに動いた方がよさそうです。

初回分がなくなってしまったら、次の入荷までは待たなければならない、というケースも十分考えらえるためです。

ちなみに、Appleオンラインストアでの注文であれば、3月25日時点でのお届け予定は3月28日となっています。iPhone 7/iPhone 7 Plusともに同日です。

 

iPhone SEの容量が32GBと128GBに増量

赤いiPhoneの発表と同時に、ちょうど一年前に発売されたiPhone SEのストレージ容量が、現行の16GBと64GBから32GBと128GBに増やされることがわかりました。

もちろん、すでに購入して利用している場合にはそのままですが、今後購入予定の場合は、16GBと64GBの在庫がなくなっていき、32GBと128GBが中心になっていくものと思われます。

料金はそのまま据え置きということですので、単純にお得ですね。

もし今、iPhone SEを購入しようと考えているのであれば、もう少し待った方がいいでしょう。

-au 2017年春モデル

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.