auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

UQモバイル/格安SIM

UQモバイル利用初月(契約開始月)が高い? 利用内訳を確認する

投稿日:

UQモバイルの利用を開始して一ヶ月、初月の請求が確定したタイミングで、間違いなく自分が申し込みした通りの内容になっており、料金もイメージ通りになっているかの確認は必須です。

特に、イマイチわからないままに契約した場合など、予想していた内容と異なる形になっていないとも限らないため、確認しておかないと大きな損をしている、というケースもあり得ます。

これはUQモバイルに限らず、auやドコモ、その他MVNOで確認した場合でも同じです。契約は間違っていないか、不要なオプションはないか、料金イメージは予想していた通りになっているのか。

今回はUQモバイルを契約して一ヶ月、初月の料金明細の内容を改めて確認しておこうと思います。

契約後確認をしていない、という人はぜひこの機会に一度内容を確認しておきましょう。

関連記事:「UQモバイルのメリットデメリットまとめ

UQモバイルからの「利用金額ご案内メール」

UQモバイルの契約をしたのが2017年4月上旬。

4月利用分が月末で確定し、「UQ mobileサービスご利用金額のご案内」というメールが登録アドレス宛に送られてきたのが、5月14日です。

内容としては「4月分の利用金額確定のお知らせ」でした。「myUQmobileID」とともに「請求金額」もメールに記載されています。

詳細の確認やプラン変更などについては、メール内に記載されているURL、もしくは「UQmobileポータルアプリ」から手続きが可能となっています。

 

最初にこのメールを確認した場合、「あれ、思っていたよりかなり高い!」と感じる人も少なくないかもしれません。

事実、内容をほとんど把握していたはずの私でもそう感じました。

イチキュッパじゃなかったっけ?と。メールに記載されていた金額は、4000円弱ほどでした。

ということで、そのメールの金額だけでは内訳がわからないため、UQmobileポータルアプリから「myUQmobile」へログインして確認してみました。

 

my UQ mobileへのログイン

my UQ mobileにログインして請求金額を照会する場合、「my UQ mobile ID」と「パスワード」が必要になります。

「my UQ mobile ID」は、UQモバイル申し込み時に発行されている、半角英数字10桁の「受付番号」のことで、パスワードは同じくUQモバイル申し込み手続き時に登録した半角数字4桁の「暗証番号」のことです。

はじめて利用する場合には、マイページの新規登録画面に遷移しますので、そこからの登録が必要です。

ちゃんとmy UQ mobile IDとパスワードをメモして控えていれば何の問題もなく簡単に登録完了し、ログインできますが、往々にして何を設定していたかわからなくなっていたりするものです。

その時には、「UQお客様サポートセンター:0120-929-818」まで問い合わせしましょう。

 

UQモバイルの請求金額照会・詳細画面

my UQ mobile IDとパスワードを利用して、ログインに成功すると、以下のような画面を確認することができました。

 

 

 

これを見る限り、特におかしいところはありませんでした。思ったより高い、と感じたのは、新規事務手数料に相当する「SIMパッケージ料金」の3000円が加算されていたためで、それを引くと、とりあえず予想していた金額程度には収まります。

ただ、上記請求金額画面で、いくつか注意すべき点があるため、解説しておきます。

 

まず、UQモバイルの利用開始月の料金についてですが、格安SIMによっては開始当月は無料、としているところも多い中で、UQモバイルは残念ながら利用開始月は日割りの請求となります。auやドコモなど、大手キャリアと同じシステムですね。

上記料金を確認すればわかりますが、SIMパッケージ料金を除いた金額がイチキュッパよりも安くなっているのはそのためです。

そこに、スマトク割とイチキュッパ割が適用されています。

データチャージ500MBが2回分かかっているのは、2年間データ容量2倍増量キャンペーンが適用されるため、500MB×2回のデータチャージを実施したためです。このキャンペーンは、データチャージを利用しないとないのと同じことになってしまうので注意が必要です。→「UQmobileポータルアプリにデータ容量が正しく表示されない?

 

さらに注意点としては、「Filii」と「UQあんしんサポート」についてです。ともに最大3ヶ月無料キャンペーンが5月31日まで展開されているため、とりあえず申し込みをしておきました。

ただ今後、もし必要ないと感じた場合にはしっかり忘れずに外す手続きをしておかなければ、それぞれ月額料金が発生してしまいます。

こうした点をうっかり見逃してしまわないように注意しましょう。

もちろん、申し込み時点から何も申し込みしておらず、請求詳細画面にも何も出てきていないのであれば特に問題はありません。

 

イチキュッパは消費税別の料金

最後にもう一点だけ確認しておきたいのは、消費税についてです。

2017年5月現在の消費税は8%なので、何の価格に対してでも、税込みなのか税別なのかで、料金総額はかなり変わってくることになります。

ではUQモバイルのイチキュッパは税込みなのでしょうか、税別なのでしょうか。

 

UQモバイルのイチキュッパは、一見何もかも込みの料金に思えそうですが、消費税は含まれていません。税別の価格です。

さらに、端末代金、ユニバーサルサービス料についても別です。そのため、何もかも含めて1980円内で収まるというわけではありませんので注意しましょう。

ただし端末代金に関しては、マンスリー割の金額によっては実質0円になることはあります。

 

利用二ヶ月目以降の利用金額ご案内メール

UQモバイルを利用して二ヶ月目以降の利用金額ご案内メールでは、初回の手数料等が一切含まれない、通常の料金請求額が記載され始めます。

ここで当初予想していた通りの料金になっていれば基本的に問題はないと思われますが、最大2ヶ月無料のオプションの料金はまだこの時点ではかかっていないため、次の月からはその分が高くなることを認識しておきましょう。

とりあえず送られてくるメールにさえ気を付けていれば、予想よりも高くなっている場合などにもすぐに気づくことができると思います。

 

UQモバイルの契約の再確認の必要性

UQモバイルの契約が終わり、実際に利用できるようになると、ついつい安心してしまい、その後の料金の確認を怠ってしまうことはよくあると思います。

ただ、本当に契約に間違いがなかったのか、実際利用してみてどれくらいの料金がかかっているのかを確認することは非常に大切です。

できれば定期的に確認するのが一番ですが、さすがにそこまでは難しかったとしてもとりあえず契約後一回は、できれば早めに確認しておくようにしたいところです。

-UQモバイル/格安SIM

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.