auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

UQモバイル/格安SIM

UQモバイルはデータ専用SIMでもSMSが標準搭載

更新日:

UQモバイルを他のMVNOと比較したときに、確実にお得と言える点は何かと聞かれてとっさにそれに答えるのは、なかなか難しいと思います。

それくらい、格安SIMごとの特徴の差は昨今それほど大きくなく、どの格安SIMでもある程度のことはできるようになってきているのです。

一つ大きな特徴を挙げるとするなら、ドコモ系格安SIMが多い状況の中にあってUQモバイルはau系格安SIMであるという点が特徴といえますが、最近はmineo、IIJmio、QTモバイルなどドコモ系だけでなくau系SIMカードを取り扱うマルチキャリアMVNOが増えてきたことで、そんな特徴すらも若干印象が薄れてきていると言って間違いありません。

ただ、au系MVNOであるという点において一つ、特徴として挙げられるのが、データ通信専用SIMであってもSMS(ショートメッセージサービス)が標準搭載である、という点です。

格安SIMにおけるSMSについて、確認しておこうと思います。

関連記事:「UQモバイルのメリットデメリットまとめ

ドコモ系MVNOはデータ専用SIMのSMSが有料追加となる

ドコモ系のMVNOは、数えきれないくらいの格安SIMが存在していますが、そのどれもが、データ通信専用SIMとSMS付きSIM、そして音声通話付きSIMの三種類に分かれています。

そして、料金がそれぞれのSIMごとに違いがあり、データ通信専用SIMとSMS付きSIMとでも料金が異なります。

どのMVNOも、データ通信にSMS機能を付けると、大体月額150円が追加される仕様となっています。

これは回線を貸し出しているドコモとの契約の問題と思われますが、私が知る限りドコモ系MVNOの場合には例外なく、SMS機能付きSIMはデータ通信専用SIMよりも月額料金が高くなってしまうのです。

 

それに対してau系格安SIMの場合、UQモバイルはもちろん、それ以外のMVNOも例外なくデータ通信専用SIMにSMS機能も利用することができ、それでいて料金はドコモ系MVNOのデータ通信専用SIMとほとんど変わりません。

データ通信専用プランで申し込みをしたいと考えているのであれば、ドコモ系MVNOよりもUQモバイルの方がお得なのです。

 

SMS機能があることによるメリット

基本的にSMS機能は、音声通話付きSIMではすべて利用することができるため、影響があるのはあくまで音声通話なしのSIMを利用する場合に限られます。

ドコモ系格安SIMでは、データ通信専用SIMを使おうと決めたあとに、SMS機能をつけるかどうかでもう一度悩む必要があるのですが、前述したとおりUQモバイルの場合はデータ高速プラン(980円)にSMS機能は含まれているため、別の申し込みなどは必要ありません。

これは、UQモバイルにおいてはデータ無制限プラン(1980円)でも同様で、どちらを利用する場合でもSMSを使う使わないはともかくとして、自動的に付与される形となります。

 

SMS機能があることによるメリットとしては、何よりソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に登録する際にSMS認証ができる、という点が何より大きいです。SMS機能がないと、昨今のSNSは初期登録ができないのです。

SNSを利用するにあたってはこれがなかなかに面倒な問題なので、SNSを利用しようと考えている場合には、基本的にSMSは必須と考えていた方がいいでしょう。

さらに、SMS機能があることによって、「セル・スタンバイ」という問題を回避することができます。

ただ最近は、この問題は少なくなってきているようですし、私自身あまり体感したことはないので、ここでは詳しくは解説しません。

 

UQモバイルを利用するならサブよりメイン

ここまで、UQモバイルのデータ通信専用SIMならSMSもついていてお得、とご案内してきましたが、そもそもUQモバイルのお勧め料金プランは「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」です。

どちらも音声通話機能付きの料金プランです。

UQモバイルは基本的にその両プランを利用した場合に、もっともユーザー側にメリットが出る形で現在設計されているため、データ通信専用SIMの場合には、確かにSMS機能が標準でついているとはいえ、ほかのMVNOと比較して特別優れている、とはなかなか言いにくい部分もあります。

もちろん劣っているというわけではないのですが、やはりUQモバイルを利用するのであれば、「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」を利用するのが最もお得に利用できる形といえます。

 

そもそもデータ通信専用SIMを利用するケースとしては、メイン端末を別に所有していながら、サブ的にスマートフォンを利用する場合などではないかと思います。

ただUQモバイルについては、そうしたサブ的利用よりも、メインの電話番号をそのまま持っていく形でのメインとしての利用にこそ輝く、とも言えます。

SMS機能どうあれ、UQモバイル利用時には、「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」、さらには格安スマホまでセットで利用すると最もお得になりますので、そういう形で検討してみることをお勧めしたいと思います。



-UQモバイル/格安SIM

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.