auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

au WALLETカード

WALLETポイントをau WALLET クレジットカード/ゴールドカードの請求額に充てる方法

投稿日:

auを利用することで貯まっていくau WALLETポイントは、様々な用途に利用することができます。

その利用用途の一つがau利用料金に対する充当で、普段からあまり機種変更などをせずポイントが貯まりがちなユーザーなどに人気がありますが、それと少し似た、au WALLET クレジットカード/au WALLET ゴールドカードの請求予定額に対して、WALLETポイントを充当するというWALLETポイントの使い方があります。

auの利用料金の支払い方法をau WALLET クレジットカード/au WALLET ゴールドカードに設定している場合には、事実上au利用料金に充当するのと同じ意味合いになったりもするのですが、両者には細かい違いがあります。

そこで、auのクレジットカード請求額へのWALLETポイント充当について、さらにau利用料金へのWALLETポイント充当との違い、詳細内容などを解説していこうと思います。

au  WALLET クレジットカード/ゴールドカードの請求予定額にWALLETポイントを充当する

auのWALLETポイントは、auのクレジットカードであるau WALLET クレジットカード/au WALLET ゴールドカードの請求予定額に充てて、割引をすることができます。

利用可能ポイントは100ポイント単位で毎月最大20000ポイント、つまり2万円分まで利用することができます。

充当できるポイントとしては、利用時典でクレジットカード会員さま専用サイトの「ご利用可能ポイントの内訳」に表示されている請求予定額が上限になるということですが、つまりは請求予定額が1万円しかないのに2万ポイント充当はできないというような意味合いで考えるといいでしょう。

あくまでその月の請求予定額(2万円まで)が利用上限です。

 

au利用料金に充当する場合とは違い、au利用料金を含むカードでの買い物すべての金額に対して利用される形となります。

つまり、au料金の支払い口座にau WALLETカードを設定している場合、au利用分の料金が1万円、その他の買い物でカードを2万円分利用していたとすると、合計の利用額は3万円。その3万円に対して、月最大2万円分のWALLETポイントを利用できる、というイメージです。

 

「あとからポイントで支払う」という特徴

WALLETポイントをau WALLET クレジットカード/au WALLET ゴールドカードの請求額に充てる場合、「あとからポイントで支払う」という形になります。

つまり、既に確定しているクレジット請求額3万円に対して、後から最大2万円分のポイントを利用して割引する、という形になります。

 

WALLETポイントを買い物と同時に利用する場合との大きな違いとしては、200円利用につき2ポイント付与されるWALLETポイントが、同時だとポイント分を割り引いた分に対して付与されるところが、あとからポイント支払いだとポイントが先に割引される前の金額に対して付与され、そのあとに割引がかかる形となるため、よりお得となります。

つまり、10000円の買い物をし、2000円分のポイントを同時利用になると割引きされて8000円、付与されるポイントは80ポイントですが、あとから支払いだと10000円の買い物に100ポイントが付与され、そのあとで2000円分引かれて8000円になる、という具合です。

そういう意味で、au料金に直接充当するよりもお得となります。

 

au料金への充当との違い

WALLETポイントをau料金に充当する場合、最低必要なポイント数が3000ポイントからで、他に6000ポイントコース12000ポイントコースが用意されています。

それぞれ、ポイントを6ヶ月かけて割引していく形となるため、1回で最大20000円分が割引きされるau WALLET カードの請求額に充当した場合とは異なります。

また、au料金に充当する場合には、一部充当対象外の料金が存在しますが、クレジットカードの請求額に充当する場合は、基本的にそうした内容は存在しません。

 

au料金充当 カード請求額充当
最低利用可能ポイント 3000ポイント 100ポイント
充当期間 6ヶ月 1ヶ月
充当対象外料金 あり なし
あとからポイント支払い なし あり

 

さらに前述した「あとからポイント支払い」がある分、同じ利用分に対してポイントを使ったとしても、もらえるポイント数という意味ではカード請求額への充当の方が有利です。

こうして比較する限りにおいて、au料金利用分に充当する必要性はほぼ感じられません。

 

au WALLET クレジットカードもau WALLET ゴールドカードも所有していないから、カード請求額への充当はできない。だからau料金への充当をしたい」という意見ももしかしたらあるかもしれませんが、これは不可能です。

何故なら、au利用料金へのWALLETポイント充当は、au WALLET クレジットカード/au WALLET ゴールドカードのいずれかを所有していることが条件だからです。

となると、カードを所有しているのに、カード請求額充当を選択せずにau料金充当を選ぶことは事実上あり得ないのではないかと思われます。

つまり、サービスとして存在している意味がない、ということでもあります。

WALLETポイントの充当は、au料金ではなく必ずau WALLET クレジットカード/ゴールドカードの請求額に実施するようにしましょう。

 

クレジットカード請求額に充当する方法

カードの請求額にあとからポイントを充当する方法としては、まずau WALLET クレジットカード/ゴールドカード会員さま専用サイトトップページの「WALLETポイント」を選択し、「ポイントで支払う」を選択します。

次に、利用したい金額を選択しますが、100ポイント単位で自分で細かく決めることも可能です。

選択・入力が済んだら、さらに「次へ」を選びます。

確認ボタンが出たら、「OK」を選択して完了です。

すぐに手続きは終わりますので、全く難しくもありません。ポイントが貯まっているのであれば、さっそく試してみましょう。

 

au 公式サイト「ご利用分をポイントで支払う

 

 

-au WALLETカード

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.