] au フラットプラン7プラスはSNS消費ゼロのお得プラン! - au-UQ スマホマスター

auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

auのサービス/プラン

au フラットプラン7プラスはSNS消費ゼロのお得プラン!

投稿日:

auの新料金プランが発表されました。

auフラットプラン7プラス」です。

今までの、auフラットプラン20ではちょっと容量が多すぎるし、auピタットプランではどうしても上限近くまで容量を使ってしまう、という人に嬉しい料金プランです。

内容を確認していきます。

au フラットプラン7プラスのサービス内容概要

 

auの新プラン・auフラットプラン7プラスは、月々3,480円で毎月7GBまでのデータ容量に加えて、対象のSNSがデータ容量を気にせず利用できるプランです。

新auピタットプランでは7GB時点の最安値が4,480円なので、それよりも1,000円安く7GBを利用することができます。

ただ、もし4GB以内に収まるのであれば、新auピタットプランの方が月額2,980円と安くなります。

 

au フラットプラン7プラスの利用料金

auフラットプラン7プラスの具体的な料金を確認します。

 

利用金額
お支払合計額 [1] + [2] + [3] (家族割プラスに3人でご加入の場合) 3,480円/月~
[1] ご利用料金 5,480円/月
[2] auスマートバリュー 翌月から永年 -1,000円/月
[3] 家族割プラス 3人以上でご加入時 翌月から永年 -1,000円/月
2人でご加入時 翌月から永年 -500円/月

 

2年契約適用時の通常料金が5,480円、そこからauスマートバリューと家族割プラスの3人以上が適用して、ずっと月額3,480円になります。

通話料金は30秒あたり20円で、別途通話をたくさん利用したい場合には通話定額サービスをオプションとして申し込みすることも可能です。

 

サービス名 提供内容 料金
通話定額ライト 5分以内の国内通話が無料 700円/月
加入から12ヶ月間は500円/月で
利用できる「通話定額ライト スタートキャンペーン」を実施
通話定額 国内通話が無料 1,700円/月

 

今まで、フラットプラン(シンプル)/フラットプラン(スーパーカケホ)/フラットプラン(カケホ)とされていたところが、完全にオプションとして通話定額が分離した形です。

この点、ドコモの新プランに追随した感じですね。

 

au フラットプラン7プラスの月間データ容量

au フラットプラン7プラスの月間データ容量:7GB

超過時の通信速度は300kbps。ただし、2019年秋以降に対応予定のため、2019年秋までの期間は、容量超過時128kbpsに制限されます。

ピタットプランと異なり、段階制プランではなく、容量固定の定額制です。

なお、一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限される場合があります。

 

au フラットプラン7プラスにてデータ容量を消費しないサービス

auフラットプラン7プラスでは、特定のSNS利用時のデータ容量を消費しません。

対応予定は2019年秋以降ですが、予定されているサービスとしては、+メッセージ、Facebook、Instagram、Twitterです。

これらのSNSでどの程度の容量を消費しているかによって、オトクさは変わってきます。

 

au フラットプラン7プラスの対象機種

対象機種:4G LTEスマートフォン

 

ただし、2017年7月14日以降に機種購入したユーザーは、それ以降、機種購入を伴わない「新auピタットプラン/auピタットプラン/auフラットプラン/auデータMAXプラン」とその他料金プラン間の変更はできませんので要注意です。

 

提供開始日と申し込み方法

au フラットプラン7プラスの提供開始日は、2019年6月1日です。

申込み方法としては、auショップ、au取扱店、au Online Shop、My auなどで申し込みすることが可能です。

 

au フラットプラン7プラスの利用価値は、利用状況次第

他のプランでもそうなのですが、au フラットプラン7プラスにどれだけの価値があるかは、自分の利用状況次第、ということができます。

また、料金についても、家族が現在何人auを利用しているのか、auスマートバリューの利用があるのか、という点が影響します。

そう考えると、逆にそのどちらも対象外で、なおかつ電話をたくさん利用するので通話定額を契約した場合には、au フラットプラン7プラス利用で7,180円(5,480円+1,700円)になります。

つまり、最安値の3,480円から、最高値で7,180円まで、幅のあるプランということができるわけです。

状況次第、判断に悩みそうな内容でもあります。

しかもこれ以外にも、従来のauピタットプラン、新auピタットプラン、au フラットプラン20/30、auデータMAXプランなど、様々な選択肢があります。

自分の利用状況が、どのプランに一番マッチするのか、しっかり検証する必要がありそうです。

 

対ドコモではどちらがお得、と考えるのはもうナンセンス?

とにかく、auの中にあっても利用状況によって料金が様々変わってくるので判断が難しい中、ではauとドコモではどちらがお得なのか、と考えるのはかなり難しい状況です。

家族がどちらのキャリアを利用しているのか、固定のインターネットはどこなのか、などによっても判断が変わってきます。

一つだけ間違いなく言える点としては、家族が多く、固定のインターネットを利用しているキャリアにまとめてしまうのが一番効果的、ということです。これはauにしてもドコモにしてもソフトバンクにしても同じです。

あとは、機種のラインナップの最近は非常に似てはいますが、どの機種が欲しくていくらで買えるか、という点を重視してもいいのではないかと思います。

 

auオンラインショップで新機種チェックを

auの新商品夏モデルが同時に発表されています。

Xperia 1、Galaxy S10、AQUOS R3など、今回も魅力ある機種が多数揃っています。

まずはauオンラインショップで新機種のチェックをして、確実に手に入れるためにはしっかり忘れず予約をしておきましょう。

-auのサービス/プラン

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.