] auの機種変更お勧め格安機種/2018年11月・12月 - au-UQ スマホマスター

auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

au 2018年夏モデル

auの機種変更お勧め格安機種/2018年11月・12月

更新日:

auの2018年夏モデルが出そろい、新iPhone・iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRも発売されました。

11月は引き続き冬モデル、特にXperia XZ3の発売が期待されるところです。

 

ただ今回、iPhone XSもiPhone XS Maxも、価格がかなり高めということもあり、少しでも安い機種をと考える人はどちらにも手を出しにくいと考えられます。

となると、価格帯は比較的抑えられているiPhone XRを検討している人も多いかもしれませんし、そもそも新機種かどうかにこだわらず、とにかくコストパフォーマンスを重視して選択する人もいるでしょう。

そんな人にお勧めできる、機種変更時・au オンラインショップで最もお勧めな格安機種最新ランキングを独自の視点でお伝えしていきます。

今回は2018年11月2日時点、ということになりますが、その都度内容が変わるごとに更新していこうと思います。

2018年夏モデル au新機種お勧めスマホ

 


お勧め格安機種1位:iPhone 8は絶対的にねらい目

 

新iPhone・iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRが発表・発売される中、根強い人気で売れ続けているのがiPhone 8です。

新iPhoneの価格帯がどうしても高すぎる!という声も多く、それならあえてそこまで求めず、安くて性能も十分に兼ね備えているiPhone 8で、という人が増えているのです。

また、新iPhoneは全機種がFace ID対応で、指紋認証であるTouch IDは完全に消滅しました。同時にホームキーもなくなってしまったので、今までの使い勝手とはどうしても異なってきます。

よって、期せずして最後のホームキー・指紋認証ありのiPhoneになってしまったiPhone 8は、余計に人気になってきているわけです。

在庫はかなり減ってきています。急ぐ必要があります。

お勧め格安機種2位:Xperia XZ1 SOV36は圧倒的コスパの良さ ※在庫なし

 

auのみならずドコモやソフトバンクでも人気が高いXperiaシリーズですが、その中でも現在新機種Xperia XZ2を上回り機種変更時に支持を集めているのが、前機種Xperia XZ1 SOV36です。

 

元々非常にスペックも高く使い勝手のいいXperiaなので、コストパフォーマンスでは現在最強と言えます。

ただ、9月30日時点で完全に在庫切れとなってしまっています。

今後在庫が復活するかはわかりませんが、もし在庫が戻るなら、非常にねらい目の機種と言って間違いありません。

auキャンペーン情報のわかりやすいまとめ

お勧め格安機種3位:HUAWEI P20 lite HWV32は激安機種

 

最新2018年夏モデルでありながら、本体価格が激安のHUAWEI P20 lite HWV32は、特にコストにこだわりたいユーザーには最適な機種と言って間違いありません。

端末価格は32,400円(税込)と非常に安いため、機種変更時の24回割賦でも月々1,350円、アップグレードプログラムEX利用時の48回なら675円、二年後に対象機種へ機種変更すれば実に最大半額になる計算です。

さらに、MNP新規契約の場合にはau 購入サポートにより16,200円が割引されるため、アップグレードプログラムEX利用時には元の価格から半額の半額、四分の一まで安くなります。

実際に利用してみた感想としても、非常に使いやすく、そんなにコストを抑えてある機種とは到底思えない出来栄えです。

お勧めの一台と言えます。

auのHUAWEI P20 lite HWV32に機種変更してみた

お勧め格安機種4位:AQUOS R Compact SHV41

 

AQUOS R Compactは、支払総額が54,000円(税込)と、全体の中間あたりの価格帯の機種となっています。

それでいて全体としてのスペックは安定しており使い勝手もいいため、性能にも価格にもある程度こだわりたいという人に向いています。

特に注目すべきはMNP新規契約時の安さです。au 購入サポート適用で27,000円が割引され、支払い総額が半額となります。さらにアップグレードプログラムEXを利用して48回の分割にし、二年後に機種変更することでさらに総支払額は半額になるので、元々の総支払額の四分の一の価格で購入できる計算となります。

何よりSHARPは、2017年SONYを抜いて最も年間で売れたAndroidスマートフォンの座を獲得しているほど安定した人気と性能が魅力であり、安定して価格も安めの機種が欲しい、ということであれば最も有力な購入機種候補になるのではないかと思います。

お勧め格安機種5位:HUAWEI nova 2 HWV31はMNP時最安値

 

2018年1月26日発売のHUAWEI nova2 HWV31は、通常価格は最新夏モデルのHUAWEI P20 lite HWV32と変わらないのですが、MNP新規契約時のau 購入サポートによる割引額がより大きく、実に21,600円もの割引が適用されます。

それにより、MNP新規契約時の価格としては最安値の機種となっています。

同じHUAWEI端末で、P20 liteとは全体としてのスペックもそう大きくは変わらないのですが、少しでも新しい機種がいい、という人はP20 lite、MNP新規契約時に少しでも安く、と考えるのであればnova2を選択するといいでしょう。

 

お勧め格安機種6位:AQUOS sense SHV40

2017年冬の発売から、特にドコモで圧倒的な売れ行きを見せたAQUOS senseは、2018年も人気を維持しています。

人気の秘密はやはりその価格の安さと、安くても安定して利用することができるという点です。

通常の新規契約や機種変更時には、大きな魅力ある機種となります。

ただし、MNP新規契約の場合のみ、MNP au購入サポート対象機種ではないということで、例えばAQUOS compactなどと比較するとやや価格で負けてしまいます。

購入形態によって選択するようにしましょう。

 

価格度外視スペック重視のお勧め機種

No.1お勧め機種:Galaxy S9+

 

現在のauで発売されている全機種の中での最もお勧めの機種として、今回はGalaxy S9+ SCV39を選びました。

理由としては抜群の基本性能に加えて圧倒的画質と明るさのデュアルカメラです。価格帯はどうしても高めにはなってしまいますが、後悔したくない一台を、ということであればGalaxy S9+が最もお勧めです。

 

番外編:auでiPhoneを買うと高くつく?

良くも悪くも確実に一番人気を誇るiPhone

お勧め機種はともかくとして、とにかくiPhoneがいい、という人ももちろん多いと思います。

ということで、もしauでiPhoneを購入する場合にはどういう価格になるのかを大まかに解説しておこうと思います。

 

価格帯としては、さすがに最新機種のiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRはかなり高く、XR以外は軽く10万円を越える価格帯になってくる上に毎月割も対象外となっており、購入時の負担もそのままではかなり大きくなってしまいます。

そこで利用したいauのサービスが「アップグレードプログラムEX」です。(※「au アップグレードプログラムとアップグレードプログラムEXは利用するべきなのか」)

このプログラムを利用して割賦を48回にすることで、実際の支払い額は2年の割賦にした際の半分になり、しかも2年後に対象機種に機種変更してしまえば、割賦残債はすべて免除となるため、事実上2年分の支払い、つまり半額で済んでしまうわけです。

というより、この仕組みを利用しないと、現状auでiPhoneを購入するのにはどうしても大きな負担がかかってしまいます。

 

もし、アップグレードプログラムEXの利用はしたくない、という場合には、価格度外視でiPhoneを買うか、iPhoneではなく、格安のAndroidスマートフォンをもう一度検討してみましょう。

 

購入時にはauショップや家電量販店で手続きをするよりも、auオンラインショップを利用した方が、頭金が一切かからないなど細かくお得になりますので、まずはその内容もしっかり把握しておきましょう。

auオンラインショップは頭金なしで確実にお得!

auオンラインショップは頭金なしで確実にお得!

 

auピタットプランとauフラットプラン/アップグレードプログラムEXの活用術

2018年現在でのauがお勧めしている主要料金プランは、「auピタットプラン」と「auフラットプラン」です。

両プランの使い分けとしては、より多くの容量を使うのであればauフラットプラン、最低限で抑えることが可能、または月により変動があるのであればauピタットプランという選択となります。

どちらのプランでも、使い方に合わせた最低限の料金を実現できるため、従来のプランよりも積極的に選択したいところです。

注意点として毎月割が適用しないという点があるため、実質の購入総額は従来よりも高めになってしまうものの、それを補うために登場したサービスがアップグレードプログラムEXなので、長期でauを利用していくつもりで、かつ二年スパンで新しい機種への買い替えを検討するのであれば、毎月割が適用するのと変わらない程度の実質料金で購入することが可能です。

積極的にauピタットプラン、フラットプラン、アップグレードプログラムEXは活用していきましょう。

 

-au 2018年夏モデル

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.