] 初スマホ割でauを安く利用する方法 - au-UQ スマホマスター

auスマホ・UQモバイル・格安スマホ・格安SIM・サービス・キャンペーン・保険・ウォーターサーバーまで

au-UQ スマホマスター

au キャンペーン情報

初スマホ割でauを安く利用する方法

投稿日:

2017年7月14日、auから発表されたビッグニュースとして、auピタットプランとauフラットプランが開始されました。

それと同時に開始されている非常にお得なキャンペーンが「初スマホ割」です。

ビッグニュースキャンペーンに代わってスタートした「スマホ応援割」と組み合わせて「初スマホ応援プログラム」として展開されています。

うまく活用することができれば、au ピタットプランによる最低料金での利用に加えて、スマホ端末料金も格安にすることができ、トータルコストをかなり抑えることができます。

ただし初スマホ割には適用条件や適用対象機種がありますので、その詳細内容をしっかり確認しておきましょう。

関連記事:「au キャンペーン情報まとめ

au 初スマホ割の適用条件

 

auの初スマホ割の内容としては、他社ケータイからの乗り換え、またはau ケータイからの買い替えの際に対象のスマホを選択すると、本体価格が割引されるというものです。割引き最大価格はその時期ごとに変動し、2018年6月時点では「最大37800円(税込)割引」となっています。

もし、他社ケータイからの乗り換えではない新規契約だったとしても、18歳以下のユーザーの新規契約であれば、同じように割引を受けることができるという特徴もあります。

まとめると、以下の三つの条件のいずれかをまず、満たす必要があります。

 

1.他社ケータイから乗りかえ(MNP)
2.auケータイ(16カ月目以上利用)から機種変更
3.18歳以下
の方の新規契約

 

初スマホ割の適用を受ける場合には、さらにもう一つ満たすべき条件があります。

 

対象の4G LTEスマートフォンを「au購入サポート」で購入時に
1.「auピタットプラン」+2年契約(誰でも割)
2.「auピタットプラン」+2年契約(誰でも割ライト・自動更新なし)
3.「auピタットプラン」+スマイルハート割引
のいずれかに加入

 

通常は、auピタットプラン+誰でも割を利用するケースがほとんどだと思いますので、こちらの条件はそれほど難しくないといえます。

関連記事:「au ピタットプランの詳細

 

au 初スマホ割の対象機種

auの初スマホ割には、対象機種があります。どの機種にでも適用するわけではありませんので注意しましょう。

全体的にハイスペック機種は含まれておらず、以前のモデルや格安モデルが多く設定されています。

また、auケータイからの機種変更の場合の方が割引額が大きく、MNPおよび18歳以下の新規の場合にはやや割引額が下がる機種が多いです。

 

auケータイから機種変更 MNP・18歳以下新規
iPhone SE・128/32GB 最大37800円 最大27000円
iPhone SE・64GB 最大27000円 最大27000円
iPhone SE・16GB 最大21600円 最大21600円
rafre 最大29160円 最大18360円
BASIO2 最大27000円 最大16200円
AQUOS SERIE mini 最大27000円 最大16200円
Qua phone QX 最大27000円 最大27000円
HUAWEI nova2 最大21600円 最大21600円
BASIO3 最大21600円 最大21600円
URBANO 最大21600円 最大10800円
Qua phone PX 最大16200円 最大16200円
HUAWEI P20 lite 最大10800円 最大10800円
AQUOS sense 最大10800円 最大10800円

 

auショップでの購入でも、au オンラインショップでの購入でも、どちらでも割引は適用されますが、5000円~1万円弱の頭金がauオンラインショップでは一切かからないため、金額的にはオンラインショップが確実にお得です。

au 初スマホ割を実際に活用して購入してみる

実際に、初スマホ割を活用して最安値で購入する方法を考えてみます。

auユーザーかつauケータイを16ヶ月以上利用している場合でも、MNPの場合でも、月額料金としては全く同じ内容となります。

au ケータイからの乗り換えの場合は、さすがにそろそろスマホに替えてみようかな、と考え始めている方も少なくないと思いますので、このキャンペーンには是非乗っておきたいところです。

もちろんスマホに変更するにあたって、料金が高くなることはできる限り避けたいと思いますので、利用状況によって料金が変動するauピタットプランを最大限に活用します。そもそも初スマホ割の条件でもあります。

すると、月額料金としては、仮にau スマートバリューを利用しなかったとしても、auピタットプラン(スーパーカケホ)にスマホ応援割を適用して一年目は2480円で利用可能です。

スーパーカケホ、つまり5分かけ放題を選択した場合です。シンプルであればスマホ応援割が適用されないため、最低料金にはauスマートバリューも関係なく2980円になりますので、多少の通話はすると考えても、寄り安く、少しでもかけ放題が適用されるスーパーカケホを選択するのがお勧めです。

二年目は、スマホ応援割が終了するため、そのままならスーパーカケホで3480円、シンプルに変更すれば2980円となります。

初スマホ割が関係してくるのは端末代金の方ですが、各機種非常に安い価格で購入可能なので、割賦を組まず一括でもそう負担も大きくなく購入できそうです。

 

もし、MNPで他社から番号を持ってくる場合には、転出手数料が他社側にかかるのと、タイミングによっては解約金がかかる可能性もあるため、その点はしっかり事前に確認しておきましょう。その上で、MNP予約番号を取得した上でのauでの新規契約となります。

-au キャンペーン情報

Copyright© au-UQ スマホマスター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.